人気ブログランキング |
ブログトップ

念ずれば花開く

fujiprint.exblog.jp

水なし印刷

昨年の暮れから水なし印刷に挑戦してきました。当初は印刷機の設定、インキの選定に試行錯誤しながらの毎日でした。インキが乗らない、出ない、地汚れが出る等、工場内の湿度、温度、機械のローラー調整、ブランケットとパウダースプレーの選定、胴仕立ての調整を一つ一つ慎重に検証しながらの作業を進めてまいりました。そして、先月、ようやく当初の目標通りの印刷が出来、さらにブラッシュアップするため今月印刷機の最終調整をして、来月から本格的に稼働をする予定です。
水あり印刷では味わえない、立体感、精細感、見当性の良さ、そして鮮やかな印刷に、多くの方から触れていただきたいと思います。
一味違った、環境負荷の少ない水なし印刷のご注文をお待ちしています。
水なし印刷_e0188701_8512784.jpg
これが水なし印刷用のCTPです。現像しても緑のままなんですね。この緑の部分がシリコンで、これが印刷機上水の役割を担います。最近問題になっている有機溶剤ですが、水なし印刷は、水ありで使うIPAというアルコール溶剤が必要ないので、環境にも、もちろん作業員にも何らのダメージを与えることはありません。印刷工場でよくある目が痛いとかめまいがするような匂いもなく、出来上がり品質と共に「これはいいな」と実感しています。
by sd496 | 2012-07-24 09:06 | 印刷
<< 印刷現場は 印刷環境 >>